エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:00

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

プロジェクトオフィスの選び方

レンタルオフィスは、個人事業主やスタートアップ企業、小規模組織の企業のためのものだと思っていませんか。実は大手企業や中小企業が「プロジェクトオフィス」としてレンタルオフィスを利用するケースが近年非常に増えています。プロジェクトオフィスは、各企業が実施するプロジェクトごとに、専用ルーム(オフィス)を設ける場合に必要となるものです。社内にもう会議スペースがない場合や、プロジェクト進行をスピーディに進めたい場合などに利用されるケースが多いです。今回は、そんなプロジェクトオフィスを選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。

柔軟性とスピード感

各企業が進めるプロジェクトは、期間限定のものであったり、試験的なものであったり、急遽必要に迫られたものであったり、様々な状況に応じて発足します。そのためプロジェクトオフィスを選ぶ際は、現在置かれているプロジェクトの状況に応じて、最適なレンタルオフィスの条件を選択する必要があります。スピード感を重視するのであれば、入居までの日数や業務に必要な設備が整っているかに着目する必要がありますし、試験的なプロジェクトであればコストを削減する必要があるかも知れません。エキスパートオフィスの場合は、オフィス家具の手配や、面倒なレイアウト工事なく、スピーディに快適でハイグレードなオフィス空間でプロジェクトをスタートさせることができます。プロジェクトのサイズに応じてお部屋のサイズ変更できるので、プロジェクトの進行具合に合わせて柔軟にコスト等を調整できるので安心です。

立地条件・アクセスの利便性

事業成長のスピード感を重視する傾向が強いプロジェクトオフィスの場合、プロジェクトの内容に応じた最適な立地条件を整えることが非常に重要です。それはアクセスの利便性によってプロジェクトの成長スピードが大きく変わってくるからです。プロジェクトメンバーが集まりやすい場所か、クライアント先へのアクセスはスムーズか、新幹線へのアクセスは必要かなど、十分吟味した上でレンタルオフィスを検討しましょう。エキスパートオフィスでは、首都圏内のビジネスの中心地にレンタルオフィスを展開しています。どの拠点も駅から近く、アクセスの利便性が高い場所に立地しています。

受付・会議室等の機能性

プロジェクトオフィスを利用するプロジェクトメンバーは少数の場合がほとんどです。その場合、外出や出張でオフィスに誰もいないというケースが頻繁に発生します。そんな時に、プロジェクトメンバーに代わり、電話対応、来客対応、荷物の受取りなどを代行してくれる「受付サービス」はあるかしっかり確認しておく必要があります。他にも、来客が多いプロジェクトであったり、大人数でのセミナーや会議が必要なプロジェクトの場合は、応接室や広い会議室を利用できるかなど、プロジェクトの形態に応じたサービスの有無をしっかり確認してレンタルオフィスを選択するようにしましょう。エキスパートオフィスの場合は、2名の受付スタッフが常駐し、電話対応から来客対応まで、きめ細やかなサービスをお届けしています。各拠点ごとに共有スペース、大小様々な会議室等をご用意しているので、多種多様なビジネスに対応できるオフィスとなっています。

まとめ

今回は、プロジェクトオフィスを選ぶ際に気をつけるべきポイントについてご紹介してきました。プロジェクトの規模やミッションに応じて、必要となるオフィス環境や条件は大きく異なります。将来的なプロジェクトの展望も含め、上記で紹介した各ポイントを踏まえながら、最適なオフィス選びをしていくといいでしょう。

2019.07.03
コラム

月〜金曜 9:00〜17:000120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ