エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:30

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

自分らしく生きる。「ゆるキャリ」という働き方。

女性の社会進出が進み、様々な働き方の多様性が生まれています。家事や子育てと両立して働く方、自分の趣味の時間を大切にする方、場所にとらわれずリモートで仕事をこなす方、自分の価値観を大事にし、ライフワークバランスを意識した働き方がどんどん広がってきています。そんな中で生まれた「ゆるキャリ」という考え方。今までの仕事観とは異なるライフスタイルの在り方について今回はご紹介していきます。

ゆるキャリとは

「ゆるキャリ」とは、自分が大切にしたいと思うことを第一に考え、マイペースに働いていくワークスタイルのこと。エッセイストである葉石かおりさんが発案し話題になりました。対義語として挙げるのは「バリキャリ」という仕事を生活の中心に置く従来のワークスタイルの考え方。それとは異なり、仕事も私生活も充実させながら、ゆるやかなキャリアプランをつくっていくのが「ゆるキャリ」の考え方になります。これはキャリアアップを諦めるわけではなく、ゆったりダラダラと働くという意味でもありません。自分らしく生きるために「生活と仕事のバランスをとれた生き方」を考えていき、それに合わせた自分らしい働き方を選択していくのがゆるキャリの姿なのです。

ゆるキャリが選ばれる理由

ゆるキャリという働き方に共感する方は女性に多い傾向があります。女性は結婚や出産などのライフイベントによって生活スタイルが大きく変わりやすいからです。ですが、最近では男性でもゆるキャリの考えに共感し、生活と仕事のバランスを考えた働き方を選択する傾向が強くなってきました。ゆるキャリとう働き方にシフトチェンジすることで、「本当に自分がやりたいこと」に目を向けることができ、その人にあった働き方を実践できるようになります。例えば、自宅にいながら自分のスキルを活かして生活する。仕事を早めに終わらせて、自分のやりたいことに多くの時間を使う。自分にとっての「幸せ」とは何かを考え、「個性」や「得意なこと」をビジネスに活用していく人が増えてきています。

ゆるキャリを実践する条件

ゆるキャリの発案者である葉石かおりさんは、ゆるキャリを実践する条件として10ヶ条を上げています。「①今の仕事が心から好き②周囲との調和を大切にしている③いつも女を忘れない④仕事の閉店時間がある⑤自分軸を持っている⑥自分の値段を決めている⑦心を許せるパートナーがいる⑧心とカラダをコントロールする術を知っている⑨オープンマインド⑩社会全体のことも考えている」どれも自分らしい生き方を送るのに大切なことかと思います。ゆるキャリは、自分自身が商品となり、自分のもつ能力・人脈・スキルを存分に発揮できる働き方であり、人としての豊かな経験を仕事に活かす働き方だと言えるでしょう。仕事を楽しみ、生活を楽しみ、人生を楽しむ。それがゆるキャリのもつ魅力なのです。

まとめ

今回は自分らしく働くために注目されている「ゆるキャリ」についてご紹介してきました。仕事だけが人生のすべてではありません。仕事の成功だけが人生の成功ではありません。仕事と生活のバランスを考え、自分らしい働き方や生き方を模索し、一人ひとりの「幸せのカタチ」を考えていくことも大切なことだと思います。

2019.04.10
コラム

月〜金曜 9:00〜17:300120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ