エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:00

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

人間力をアップ!余裕ある人になる秘訣

毎日忙しさに追われて、常にイライラして余裕がない。仕事や日常生活の様々な課題に日常的に直面している現代人は、余裕のある生活を送ることはなかなか難しくもあります。そんな中、心に大きな余裕がある人を見ると憧れを抱きますよね。そんな余裕を持った方々にはいくつかの共通点があるようです。そこで今回は、余裕を持った人になるために、どんなことを気をつけていけばいいのかをご紹介していきます。

時間の余裕を持つ

余裕のある人は、「時間」に縛られていません。余裕を持ったスケジュールを確保しているからこそ、その言動にも余裕が生まれているのです。一方、余裕がない人は、常に時間を気にして、時間に追われて生活をしています。そんな方は、欲張ってスケジュールを入れがちです。タイムラインをびっしり埋めるのでなく、常に余裕があるようにスケジューリングすることを心掛けましょう。また、時間を生むには、そのための準備を怠らないことが大切です。例えば、前日に次の日の準備を済ませ、朝はゆったり余裕を持って過ごす。問題を先延ばしにせず、今できることは今すぐ行動して済ませておく。そういった些細な準備や行動が、「時間をつくる」ことになります。そのことを意識して、時間は自分でつくることを考えて生活するように心がけましょう。

お金の余裕を持つ

余裕のある人は、金銭的、経済的に余裕を持っている人が多いです。お金に余裕があれば、時間をつくることができ、時間ができると心に余裕が生まれます。そして心に余裕があれば、無駄な出費をすることがなく、結果的にお金への余裕にもつながります。そういった良い「余裕の循環」を生み出しやすいのが、お金なのです。また、お金の余裕は、将来に対する不安の解消にもなります。ただし、収入の多い人は別として、なかなか余裕が持てるほどのお金を得ることは難しいことでもあります。なので、まずは「長期的な蓄えの計画」を立てることが重要になってきます。蓄えといっても、単純に「預金」するだけではありません。長期的にお金を増やす投資の方法はたくさんありますし、資格取得や語学の勉強などの自己の技術を磨く投資も蓄えのひとつです。「お金」ではなく「資産」をどれだけ将来のために増やせるか。そういった意識で計画を立てていくといいでしょう。

心の余裕を持つ

「時間的余裕」も「金銭的余裕」もすべては心に余裕を生み出すものです。心に余裕がある生活は、あなたの人生を実に豊かなものに変えてくれるでしょう。心の余裕とは、とても些細なことで生まれてくるものです。たとえば、身の回りを整理整頓すること。仕事場や生活スペースが綺麗になると、気持ちがいいものです。快適に仕事や生活ができるとそれだけで心に余裕が生まれてきます。他にも、テレビやスマホをダラダラ見る時間を、読書や運動など、自分のためになる時間に当てることも大切です。「有意義な時間」を過ごしたという経験は、心に満足感を与えてくれ、余裕へとつながります。その行動がさらに、「時間」や「お金」を生むものであれば、さらに効果的です。そういった小さなことから、生活習慣を見直してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、余裕のある人になるための秘訣についてご紹介してきました。すべては、すこしの意識の差であるといえます。すこし自分の生活を見直してみて、余裕を生み出すためにどんな思考や行動をとるといいのか改善していくことが大切です。心掛けひとつで、日々の生活も、将来も大きく変わっていきます。ぜひ、これらのことを意識して、心に余裕がある素敵な人生を送ってほしいと思います。

2018.12.12
コラム

月〜金曜 9:00〜17:000120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ