エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

成功者になるためのマインドを学ぶ

人生を変えるもの。それは何でしょう。仕事。恋愛。人との出会い。環境の変化。などなどたくさんの要因が考えられます。でもそれらに共通するのは、自分の考え方(マインド)が大きく関係しているということです。誰かにとってツライ仕事も、一方では成長の糧と見る方もいます。考え方ひとつで、人生はいくらでも変えることができる。そして、成功者には共通するマインドがあります。今回は、そんな成功者たちが考えるマインドについてご紹介していきます。

仕事に関するマインド

成功者の仕事に関するマインドは数多く存在しますが、今回はそのうちの何個かを紹介していきます。1つ目は「長期で考える」という思考法。「何事かを成すには少なくとも10年はかかる」それを前提として自分の行動を構成していくことが大切です。「すぐにお金が欲しい。すぐに成功したい。」そう思っている人は失敗する可能性が高い傾向にあります。10年後、またその先を想像して事業を計画していくように心がけましょう。2つ目は「自己責任」の考え方。他者に失敗の理由を求めているうちは、自身に何の成長もありません。すべては自分の責任だとすることで、反省し、改善し、行動することができます。失敗こそが成功するための大切な経験です。「自己責任」の意識をもってどれだけ行動できるかで、成長は大きく変わってきます。

お金に関するマインド

お金を持っている方に「節約家」はとても多いです。それは、「消費することより倹約する」というマインドを持った方が多いからです。成功者の94%が、継続的な運用を行い、毎月残高を安定させているというデータもあります。支出を抑えるというのは、成功する上でとても重要な要素と言えるでしょう。また、節約の方法をみると、一般の方との違いも見えてきます。一般の方は食費や生活費など細々としたものを節約し、ボーナスなど大きなお金が入った際にはすぐ散財してしまいます。お金を持っている方は、大きな支出を抑えるようにします。そして継続的に「投資」を行い、資産を増やす努力を欠かしません。どう効率的にお金を使うかを重視して、無駄なお金を少しでも減らしていく。それが成功者になるための秘訣かもしれません。

時間に関するマインド

成功者には時間の使い方が上手い人がたくさんいます。そのマインドの多くは「時間=価値」と捉えているという共通点があります。ある出版会社の調査では、成功者には「朝起きるのが早い人(午前7時前が8割以上)」が多いという結果があります。朝早く起きることで自分一人の時間を確保したり、一日のスケジュールをイメージングしたりなど効率のいい時間の使い方ができます。日中だと周囲に左右されることが多いので、朝の時間は自分が自由に行動できる価値の高い時間と言えるでしょう。また、ランチの時間を長くとるのも成功者に多くある特徴です。成功する人は、しっかり体を休め、リフレッシュする大切さを知っています。そのほうが結果、効率が上がり、生産性が向上することを知っているからこそ、ゆったりしたランチタイムを楽しんでいるのです。

人脈に関するマインド

成功者には人脈の多い人がたくさんいます。「人=財産」というマインドがあるからこそ、人付き合いを大切にし、人脈を広げていく働きかけをしています。ただし、ここで気をつけないといけないのが、損得で人脈を考える思考です。これでは深い関係性は築くことはできないし、本当に必要な時に助けてもらえない場合が多いです。成功者の人脈づくりは「まず相手に与える」ことからスタートします。相手と仲良くなりたい。相手と信頼関係を構築したい。じっくり関係を育むことで信頼は生まれていきます。結果、その影響がどんどん周りに繋がり、人脈は育っていくのです。お互いが対等な立場だからこそ、自分が助け、相手が助けてくれる。そんな理想的な関係が生まれます。いい人脈を広げていくことは、ビジネスの広がりや、人生の豊かさを与えてくれる、成功者にとって大切な要素でると言えるでしょう。

まとめ

今回は、成功者になるためのマインドについてご紹介してきました。考え方ひとつで物事は大きく変化します。だからこそ、成功するためのマインドを学んでおくことは、とても重要なことです。この他にもたくさんの成功者のマインドは存在します。色々調べてみて、実践をしてみて、自分に合ったマインドを見つけてみるのも面白いでしょう。ビジネスの面でも、プライベートの面でも、人生を豊かに変えてくれる可能性を秘めたこのマインドをぜひ活用していただけたらと思います。

2018.01.05
コラム

月〜金曜 9:00〜17:300120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ