エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:30

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

特許セミナー「アイディアを商売に結び付ける!具体的方法」を開催しました。

3月23日(金)に第五回エキスパートオフィス会員向け無料セミナーを実施しました。

今回は、自ら商品を考案し、特許をとり、メーカーとのランセンス契約を結んで商品化をした経験をお持ちの弁理士である樋田成人(トヨダ シゲト)先生にセミナーをお願いしました。

知的財産は特許権や実用新案権、意匠権、商標権、そして著作権からなり、その全体像をご説明頂きましたが、話はそこで終わりませんでした。ご自身の経験をもとに、アイディアがあり、それを求める顧客層がおり、その顧客の「課題を解決する」ものであれば、特許権や実用新案権の取得を通じて、製造や流通・販売の大手企業が相手であっても個人として互角に渡り合って「儲ける」ことが可能であり、それを可能にするためには、とるべき道筋があることのご説明を頂きました。

知的財産については、なんとなく理解していたつもりでしたが、非常に奥深いものであるということを実感しました。

売れる商品のアイディアの出し方、アイディアから特許権等を取得する時に気を付けなければいけないこと、そのアイディアを企業に売れるようにするための事業計画の作り方、ライセンス契約に含めるべき内容、ライセンシー企業の探し方、特許権者が交渉で得られる利益分配の適正比率、そして、その商品が売れるためのパブリシティに至るまで、知らないことばかりでした。

そして、この商品化までの道筋で一番大事なのは、「ターゲットとする顧客の、どのような課題を解決するか」ということで、これをもとに必要な特許権を取得し商品化すれば、商品販売で一番難しい「実際にお客に商品を買ってもらう」という段階でも、特許権のある商品、つまり新しい商品を探している各種広報関係機関の方から、各種メディアで取り上げたいという依頼が来て、無料の宣伝が可能になるということだそうです。

今後ともエキスパートオフィスでは各界のエキスパートをお招きし、会員の皆様の日々の業務に役立つセミナーを開催して参ります。

2018.03.24
レンタルオフィスイベント情報

月〜金曜 9:00〜17:300120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ