エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:00

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

人と人。企業と企業。新しいシナジーが生み出される空間が、エキスパートオフィスにはあります。

株式会社ミーミル(Mimir, Inc.)取締役Co-Founder守屋 俊史様

mimil.jpg

時間に縛られない。場所に縛られない。働き方が多様化している昨今、レンタルオフィスでのフレキシブルな事業展開は様々な業界で注目を集めています。その中でも、ビジネスの中心地に拠点を構え、少数精鋭企業に支持されているエキスパートオフィス。新たな働き方。新たなビジネス。新しい日本ビジネスの未来が、今この場所に多数集まっています。

今回は、エキスパートオフィス東京をご利用いただいている、株式会社ミーミルの取締役である守屋俊史様に、エキスパートオフィスの魅力についてお伺い致しました。

あらゆるレンタルオフィスを見てきた中でも、最高クラスのパフォーマンス。

 株式会社ミーミルの事業内容についてお聞かせください。

ミーミルは、主に大手企業やプロフェッショナルファームを中心とした法人クライアントに向けて、「事業開発リサーチ」「海外進出市場調査」「M&A・投資分析・DD」等を支援するコンサルティング・リサーチ会社です。私たちは、人(その道のエキスパート)の持つ知識や経験を「情報」と捉え、エキスパートたちの持つ専門知識と、企業のニーズとをつなげることで価値を生み出していこうと考えています。

たとえば、大企業の新規事業部門では、担当が同時並行で複数の新規事業案を企画・検討していく必要があります。そのひとつひとつを一人の人間が、調査し、事業を軌道に乗せることはとても困難です。そこで私たちは、厳選した各業界のエキスパートをネットワークし、その知見をつなげることで、効率的かつ質の高い情報やナレッジ、インテリジェンスを提供しています。

 エキスパートオフィスをどのように活用していますか?

私たちは、簡単に言えば、エキスパート・ネットワークを持つリサーチ・コンサルティング会社。現在、数百名規模の厳選した独自エキスパート・リソースと、各領域のエキスパート人材を保有するパートナー・ネットワークを持っています。今も月に多数のエキスパートの方とお会いしています。ラウンジは高級感があり、なんといっても静かで落ちついた雰囲気なのがとても気に入っています。混み合うこともないので、集中してお客様のお話しを伺うことができます。

02.jpg

 エキスパートオフィスを選んだ決め手は何ですか?

以前からよくレンタルオフィスやシャアオフィス、コワーキングスペースで仕事をしていて、今まで多くのレンタルオフィスを見てきました。その中で、「立地条件」「室内空間のグレードの高さ」「コストパフォーマンス」すべてを考慮して、このエキスパートオフィスを選択しました。また、「エキスパートオフィス」という名前が、私たちのビジネスの要である「エキスパート」と合致していたのも、決め手のひとつですね。

新しく事業を起こすなら、レンタルオフィス一択。

 エキスパートオフィスの魅力を教えてください。

新しく事業を始めるなら、レンタルオフィスを使わない理由はありません。人件費、備品などコストの削減はもちろん、必要なものがすべてそろっているので、スピード感をもって事業が行えます。また、会社の成長に応じて、オフィスの広さやグレードを気軽に変えることができるので、スタートアップには最適な環境です。

私がこのエキスパートオフィスで一番気に入っているのは、「落ちつき感」です。経営者やエキスパートの方などレベルの高いお客様を相手にする際、空間のグレードの高さは必須項目ですが、リッチすぎるとかえって威圧感を与えてしまいます。その点エキスパートオフィスは、落ち着いて話ができる上品さがあり、ビジネスに最適なハイセンスな空間だと思います。また、アクセスの良さも魅力のひとつです。日本橋駅から徒歩1分。東京駅からも徒歩5分ということで、数多くの大企業をお客様に持つ私たちにとっては、移動による時間のロスが少なくて済みますし、クライアントの印象も良くなるので、最高の立地条件だと思います。

03.jpg

 他企業との交流はありますか?

たまたま知り合いの企業がこのオフィスに入っていて、ばったり会って話をしているうちにビジネスに繋がった事がありました。今のところ他の企業様との関わりは多くはないですが、今後、企業交流会などが開催されるとのことなので、積極的に参加して繋がりを深めていければと思います。特にミーミルのビジネスモデルは”人”がとても重要な要素なので、人と出会える場がオフィスにあるというのは、とても嬉しいことですね。

 レンタルオフィスの可能性についてお聞かせください。

今後も益々、働き方の多様化は進んでいくと思うので、レンタルオフィスはどんどん需要が出てくると思います。時間や場所に制約されず、自分らしい働き方を求める一方、新しい出会いの場としてレンタルオフィスは機能を発揮していくと思います。人と人が出会い、事業と事業が結びついて、新しいビジネスアイデアが生まれていく空間。ミーミルが描く世界とシンクロする部分もあり、今後一緒に面白いことができたらいいなと思っています。

株式会社ミーミル (Mimir, Inc.)

01.jpg

取締役Co-Founder 守屋 俊史

総合人材会社にてベンチャー企業から大手企業の中途採用支援、経営顧問事業の立ち上げに従事。その後、独立プロ人材の非常勤派遣を行うベンチャー企業の創業に参画し、法人向けコンサルタント部隊管掌、各種サービス開発やアライアンス開発等に従事。2017年、株式会社ミーミルを共同創業。

ミーミルが目指すビジョン

国内市場の成熟化、多様化が進む中、多くの業種において「海外展開」「新規事業開発」「M&A」の動きが益々活発化してきており、今後もまだまだ続くと考えられます。ミーミルでは、多種多様なエキスパートのネットワークを駆使して、経営における重要な意思決定をサポートし、大企業を支えることで、日本経済の活性化に貢献していきます。

<お問い合わせはHPより>

https://mimir-inc.biz/

2017.08.25
テナントインタビュー

月〜金曜 9:00〜17:000120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ