エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:00

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

すぐやる人がビジネスで成功する理由

あなたの周りにも「この人は仕事ができる」「この人は仕事がはやい」と言われる方がいることかと思います。仕事ができる方と、仕事ができない方を分けるのは一体何なのでしょうか。様々な要素があると思いますが、その大きな要因のひとつに「仕事のスピード」があるかと思います。仕事が早ければ、それだけ多くのタスクをこなすことができますし、スピード感のあるレスポンスはクライアントからの信頼につながることでしょう。そこで今回は、「すぐやる人」がどうしてビジネスで成功を収めやすいのかご紹介していきます。

ビジネスは早いもの勝ち

ビジネスにおいて「スピード」が重視されるのは、早いければ早いほど、ビジネスの主導権を握りやすいという点にあります。クライアントは情報を早く提供してくれたり、疑問に対して早く返答をくれる人を重宝します。早いレスポンスはそれだけクライアントの時間を消費せずに済むので満足感が高まり、ライバル企業へのつけ入る隙を与えないという効果もあります。結果、クライアントから信頼を集め、自分自身の仕事に割く時間も最小限に留めることができるのです。企業内においてもこのサイクルは同様です。早く提案した人ほど自分の企画を推し進めることができ、遅い人は他者の企画や状況に左右される傾向にあります。すぐやる人ほど、仕事を優位に進めることができ、自分を中心として人を巻き込んでいくことができるのです。

すぐやるとモチベーションが高くなる

仕事を後回しにして、タスクが積み重なり、だんだんやる気が低下していく。そんな負のスパイラルに陥ってしまうと、仕事の効率は悪くなる一方です。仕事のできる人ほど、モチベーションが高いうちに作業を終わらせて、重要なタスクに時間を割くようにタイムスケジュールを設定しています。仕事は「面倒だ」と思う前に済ます。仕事ができる人はそのくらいのスピード感でタスクをこなします。実際、心理学的にもこの効能は証明されていて、やる気が出ない時でも無理に作業を始めることで、モチベーションが上がっていくそうです。つまり「モチベーションが上がってきたから作業をする」のではなく「作業をするからモチベーションが上がる」ということです。だからこそ、すぐやる人の仕事は、スピードが早く、クオリティも高いものになっていくのです。

すぐやる人はすぐ決める人

「今度会いましょう」「今度ごはんにいきましょう」など、具体的な予定を決めずに約束をする人がいます。ビジネスにおいては、不確定な約束はないのと一緒です。約束をしたいのであれば、具体的な日程をすぐに決めるようにしましょう。もし予定が合わなくなれば後から日程を変更すれば済むことです。この約束の機会を逃すほうがビジネス上でははるかに損害だと言えます。すぐやるということは、すぐにスケジュールを決めるということです。様々なタスクに対して、すぐに優先順位をつけることができるからこそ、すぐに実行できる訳です。どんなことでも後回しにせず、今決められることはその場で決定する習慣をつけるようにしてみましょう。

まとめ

今回は「すぐやる人」がビジネスで成功する理由についてご紹介してきました。すぐにやる人は、ビジネスを優位にすすめることができ、タスクをモチベーション高くこなすことができ、すぐに決断することでチャンスを活かすことができる人です。ビジネスで成功するために「すぐやる」ことを念頭において日々のタスクに向き合うといいかもしれません。

2019.06.26
コラム

月〜金曜 9:00〜17:000120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ