エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:00

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

悪い習慣を改善!幸せを手に入れるために辞めること

誰もが幸せな人生を歩みたいと思っています。幸せな人生を手に入れるためには、毎日に良い習慣を取り入れることが近道です。毎日が素晴らしいものになれば、自然とあなたの人生も輝きを増すことでしょう。そこで今回は、日々の悪い習慣を良い習慣へと変える秘訣についてご紹介していきます。

ネガティブな発言をしない

人の悪口を言ったり、愚痴をごぼしたり、嫌な気持ちや不安な気持ちを言葉にしたりすると、あなたの周りにネガティブな雰囲気がまとってしまいます。確かにネガティブな感情を外に発散するのも大切なことです。でもそれが習慣化してしまうとネガティブな空気が常習化してしまいます。その悪い雰囲気は、あなたのポジティブな気持ちを抑制するだけでなく、周囲からやってくる幸せを遠ざけてしまうでしょう。ポジティブな発言をする人の周りには自然とポジティブな人たちが集まり、ポジティブな雰囲気が流れるもの。ネガティブな発言は控え、ポジティブな発言をするように心がけていきましょう。

忙しい日常から解放される

「忙しい」というのは日常を満足させるという意味では良いことのように思われますが、慢性的な忙しい状況は、幸せな感情を抑圧してしまいます。適度に忙しく、適度に休める。そんな環境が幸せを感じるには重要です。脳科学的にも、休憩することで、脳に注意力や集中力が蓄えられ、生産性・創造性が向上します。常に忙しい状況は、脳にも体にも大きな負担を与えます。その負担は心の余裕をなくし、幸せを遠ざけてしまうでしょう。

ソーシャルメディアに依存しない

近年、SNS疲れという言葉を耳にする機会が増えました。SNSは依存性が高く、常に見たり発信しないと気になって仕方がないという方が多くいます。自分がどう思われているか、他の人がどんなことをしているかを常に確認するのは、精神的にはとても大変な作業だと言えます。また、ソーシャルメディアでは、他者からの批判や、他者への羨望など、ネガティブな感情を呼び起こす原因にもなりやすいのです。もしあなたがSNSで不幸を感じることが多いなら、見る時間を少なくしたり、SNSを辞めたりして、SNS依存の習慣を改善することをおすすめします。

モノによる幸せから体験による幸せへ

物欲を満たすことでの幸せは、期間が短く、そして次の欲望を生み出しやすい傾向にあります。欲しいと思っていたモノを手に入れた直後は、とても幸福感に包まれるものの、すぐに新商品や関連商品が欲しくなり、その欲求に終わりはありません。それに比べ、体験による幸福体験は、思い出として長く心に残り、物欲のような欲求の連鎖を生みにくいと言えます。体験から幸せを得るような消費習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、幸せを手に入れるための悪い習慣の改善についてご紹介してきました。悪い習慣を改善するだけで、日常は大きく変化していきます。毎日が楽しい充実したものになると、人生も豊かで幸福なものへと変わります。ぜひ良い習慣を身につけて、より良い人生につながる生活へシフトしていきましょう。

2019.01.23
コラム

月〜金曜 9:00〜17:000120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ