エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)

内覧予約・お問い合わせ月〜金曜日 9:00〜17:00

0120-587-560

内覧予約・お問い合わせ

【ご入居様インタビュー】 事業にとって本当に必要なことを考えた時、エキスパートオフィスに辿り着いた。

プロデュースジャパン株式会社 前田 直嗣 様


様々な働き方が誕生している現代において、レンタルオフィスの役割はさらに多様性を帯びてきています。スタートアップ企業はもちろん、成熟した企業にとってもエキスパートオフィスの活用は拡大しており、多くの企業がその新しい働き方モデルに注目を集めています。そこで今回は、エキスパートオフィス新横浜をご利用いただいている、プロデュースジャパン株式会社の前田直嗣代表に、エキスパートオフィスの魅力についてお伺い致しました。

レンタルオフィスのイメージが一変したハイクオリティな空間。

 プロデュースジャパン株式会社の事業内容についてお聞かせください。

プロデュースジャパン株式会社はサービス業を中心とした様々な企業の経営コンサルティングを行う会社です。経営コンサルティングといっても、その業域は広く、「業務立上げ・HP等の製作関係一式・経営指導・スタッフ教育・広告マーケティング戦略など」事業運営に関わるあらゆる分野すべてに対応していきます。もともと20年以上にわたって、飲食店経営を世界規模で展開していた経験を活かし、その経営ノウハウや人材の教育方法などを指導し、事業のスタートアップや経営の回復をお手伝いしています。

 レンタルオフィスを使うようになったきっかけは?

事業開始した2010年から別の場所でオフィスを借りて事業を行っていました。あるとき私が大きな手術をすることになりまして、事業の形態を見直す機会ができました。そこで考えたのが「本当に事業運営に必要なものは何か」ということ。「従業員は会社に出勤する必要があるのか」「こんな大きいオフィスは必要なのか」など吟味した結果、今では普及しつつあるリモートワークや在宅勤務のような考え方に行きついた訳です。制作機能は別の場所に移し、従業員はリモートワーク中心に変化させ、オフィス機能は最低限必要な「場所・モノ」に絞る。そこで選択肢に上がったのがレンタルオフィスです。

 エキスパートオフィスを選んだ決め手は何ですか?

2年ほど前にエキスパートオフィス新横浜へオフィスを移動することになるのですが、実は最初「レンタルオフィス」にあまりいいイメージはありませんでした。その印象を変えてくれたのがエキスパートオフィスです。はじめは小さいオフィスを普通に借りようと思っていましたが、たまたま通りかかった時にエキスパートオフィスの看板を発見して内覧してみることにしたんです。思っていたレンタルオフィスのイメージとは違い、明るくオシャレで高級感がある雰囲気にすぐに惹きつけられました。思っていたオフィスの機能を十分満たしていたのと、受付に常駐スタッフがいることにも安心できましたね。まさに理想とするオフィス形態がここにありました。

スタートアップ企業よりも成熟した企業にこそエキスパートオフィスは活きる。

 エキスパートオフィスの魅力を教えてください。

経営コンサルティングは「アイデア」を必要とする仕事。エキスパートオフィスの開放的で落ち着いた空間は考え事をするのに最適な環境です。ラウンジでコーヒーを飲んだり、新聞や雑誌を読みながら、気分転換をしています。そんなリラックスした状態の時に、いいアイデアが閃いたりするんですよ。また、交通の面もすごく気にいっています。クライアントが来やすい立地であり、新幹線を使って関西へ行くこともできます。最近では「東京駅」「品川駅」に行くときにも重宝しています。関西の経営者仲間もよく立ち寄ってくれるので、以前より人との交流が格段に多くなりましたね。誰を連れてきても自慢できるオフィスなので、その点も大きな魅力。「オフィスも、ラウンジも、受付の方もキレイだね」とお客様にも大好評なんですよ。

 他企業との交流はありますか?

定期的に交流会が開催されていて、エキスパートオフィスにオフィスを構える経営者たちと知り合える機会があります。そこで知り合った方とは、ラウンジで会った際などよくお話しをしていますね。普段知り合えないような方と情報交換できる場は貴重ですし、大きな刺激にもなります。今後、ビジネスに発展するケースも出てくるかもしれません。

 レンタルオフィスの可能性についてお聞かせください。

よくレンタルオフィスはスタートアップ企業が活用しているというイメージを持たれる方が多いと思いますが、実は成熟した企業にこそ向いているオフィスなのではないかと思っています。リモートワークなどの働き方が増えてくると予想される中、「会社」の在り方を考えるフェーズにきているのではないでしょうか。「事業にとって、働く社員にとって、どんなオフィス形態がいいのか」その選択肢のひとつとして、レンタルオフィスは大きな可能性を秘めていると思います。私は事業を集約してきた結果、このエキスパートオフィスに辿りつきました。同じコンサルティング企業や士業の方には特にオススメします。

プロデュースジャパン株式会社

 前田 直嗣

1996年にインテリア直デザインを創業。1999年にプロデュースジャパンに社名を変更し、人材派遣業・飲食店の経営をスタート。その後、日本・海外に飲食店を展開し、同時に飲食店のコンサルティングサービスも開始する。2006年に事業を飲食店経営からコンサルティング業へシフトし、2010年プロデュースジャパン株式会社を設立。クリニック、各種飲食店、各種小売店、ホテル、旅館、美容室、イベント関連、興信所、ブライダルなど、幅広い分野でコンサルティング及び各種プロデュースを手掛ける。

 プロデュースジャパンとは

主にサービス業に特化し、立上げ、運営、製作関係一式、経営指導、スタッフ教育、マーケティング戦略立案、実行など様々な業務をワンストップサービスで実施。これまでの豊富な経験・ノウハウを活かし、数多くの企業の経営回復に携わり、圧倒的な効果を生み出すコンサルティング企業として評判を呼んでいます。

<お問い合わせはHPより>
https://p-japan.net/

2018.08.10
店舗情報テナント情報

月〜金曜 9:00〜17:000120-587-560内覧予約・お問い合わせ

ページトップへ